2007年09月15日

りっぷるドッグサークルは解散しました。

徳島県でのさらなる動物愛護活動の発展を目指し、2007年7月をもちまして、愛犬家のための勉強会グループ「りっぷるドッグサークル」は解散し、動物愛護啓発団体「動物福祉活動AnimalWelfareAct」に生まれ変わりました。

今後は、「動物福祉活動AnimalWelfareAct」ブログをご参照くださいますようお願いいたします。
【関連する記事】
posted by りっぷるドッグサークル at 13:13| ☔| ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ドッグダンス、ペットロス・・・いろいろ始まります。

ずいぶんと更新をサボってしまってすみません!
その間、いろいろなことがありまして、メンバーさん同士のMLで決まったこともたくさんありました。

とりあえず4月は、定期セミナーではメンバーさんからご要望のあった「ペットロスについて」と、メンバーさん以外からもたくさんのお問い合わせがあったドッグダンスの教室を開くことになりました!

このブログのトップページに詳細をアップしてあるので、ご興味あるかたは、どんどんご参加ください♪
posted by りっぷるドッグサークル at 00:04| ☀| Comment(19) | TrackBack(5) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

12月6日のミーティング報告

随分、更新を怠ってしまってスミマセン(汗)

さる12月6日に、来年以降の活動について、メンバーの皆さんとミーティングしましたので、そのご報告です。

まず、来年は、定期的に勉強会をします!
2ヶ月に1回くらい開催することが目標です。

勉強会の内容は、りっぷるメンバーで決めました。
「犬の食事療法」「老犬介護」「ペットロス」「しつけ」・・・
などなどについて、勉強していきます。
日程などの詳細は、このブログのトップの「 イベントのお知らせ 」でお知らせしていきます。

この勉強会は、主にりっぷるメンバーの希望する内容を取り上げていきますが、メンバーじゃない方の参加も大歓迎です!
一般参加者の参加料は1000円です。
東京や大阪で同じ内容のセミナーを受講しようと思ったら、安くても5000円はします。
それが徳島で受講できるなんて!(自画自賛(笑))
しかも激安!!

ホントにお得だと思いますよ。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
詳しい時間や場所が決まったら、申込方法も掲載しますね。


それから、りっぷるが中心となって、来年の秋くらいに犬のイベントをやりたいと思っています。
どんなイベントにするかは、まだ全く未定なのですが。
私たちがやることなので、かっこ悪いものにはならないと思います(笑)。

そのイベントで、ドッグダンスの発表会をするのはどうか?という意見がでまして。
今まで、漠然と集まってはおしゃべりしたり練習したり(しなかったり?)という感じだったんですが、目標を決めることで、それに向かって本格的に練習できると思います。

ドッグダンスに関しては、各方面からお問い合わせを頂いていました。
「やってみたい!」という方は多いようですね。
こちらも、りっぷるメンバー以外の参加OKです!
練習時間や練習場所が決まったら、このブログで発表しますので、ドッグダンスやってみたいという方は、ぜひ一緒にやりましょう♪
posted by りっぷるドッグサークル at 13:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーティング報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

パラソルセミナー in ドクパラ

9月3日から、毎週日曜、徳島市の新町川ボードウォークで
「ドクパラ」というイベントが行われています。

もともと新町川ボードウォークでは、毎週土日、パラソルショップという屋外のパラソルの下に、いろんなお店を出す、というイベントが行われていました。
(今ももちろん、やってます)

で、その、犬バージョンが始まったワケです。
四国放送などでニュースになったので、ご存知の方も多いと思います。

いつか、このブログにも、その話題を書きましたよね。
http://ripple-dog.seesaa.net/archives/20060617.html

なんか、いろいろと不安な部分もありますが(苦笑)
始まってしまったからには、最大限利用しようと思います(笑)

りっぷるドッグサークルでは、このドクパラで、ミニセミナーをやることを企画しました。
・・・といっても、まだ次回の分しか決まってませんが(汗)

とりあえず、次回の内容は↓コチラです。
http://dogpara.betoku.jp/
↑では、ドクパラの情報を載せていきたいと思っていますので、
徳島はじめ近県の犬好きの皆さん、ブックマークしておいてくださいね♪

次回の出店は、17日(日)で、パネル展の日と重なります。
というわけで・・・

「パネル展連動&動物愛護週間直前!犬の飼い方講座」

【第1部】仔犬を飼う前に(わんこの選び方)
 午前11時〜12時
   ・途中で飼いきれなくならないような犬の選び方は?
   ・家族構成・家庭環境に合った犬とは?
   ・どうやって犬を入手するのがいいのか? などなど。


【第2部】仔犬を飼ったあとに(しつけ・ケアの方法) 午後2時〜午後3時
   ・手遅れになる前に、必ずしておかなければいけないしつけ。
   ・健康な生活を送るための注意点。
   ・ペットに子供を産ませることについて。
   ・避妊・去勢のメリット・デメリット などなど。


というセミナーを行います!

「殺処分を減らすために私たちができることは?」がコンセプトですので、
こんな内容ならもう十分分かってる!という方も、
周りの、これから犬を飼う人、飼っている人、犬に子供を産ませようとしている人をお誘いのうえ、一緒にご参加ください。

ボードウォークでお会いできるのを楽しみにしています♪
posted by りっぷるドッグサークル at 00:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

「ラストポートレート〜この世に生を受けて」パネル展のポスター

8月中、ずいぶんといろいろありまして、
ご無沙汰してしまいました。

15日から開催されるパネル展のポスターができあがりましたので、ご紹介させてください。


どうぶつたちへのレクイエムポスター1 どうぶつたちへのレクイエムポスター2

☆ラスト・ポートレート〜この世に生を受けて〜
9/15(金)16(土)17(日)18(月祝)
9〜21時(最終日17時まで)
フジグラン北島1Fギャラリースペース
入場無料

どうか、たくさんの人に見てもらえますように・・・
posted by りっぷるドッグサークル at 13:26| ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ペットロスについてのセミナーがあります(in大阪)

8月25日に大阪で
「ペットロスの処方箋 − サイモントン療法 for ペットオーナー」
というセミナーが開催されます。

大事にしているペットが亡くなったとき、悲しいのは当然なんですが、
「どうして、ああしてあげなかったんだろう」
「あのとき、こうしてあげてれば・・・」
「もっと早く気付いてあげてれば助かったかもしれない」
と自分を責め、ペットが亡くなったショックから立ち直れない、いわゆるペットロスという状態になる方がいます。

1週間くらいペットロスになるのはそれほど実害(苦笑)はないし、なっても良いと思うのですが、1ヶ月たっても立ち直れない、ウツ状態になる、酷い場合、自殺してしまう人もいるそうです。
それよりなにより、家族や周りのひとに心配をかけてしまいます。

そんな状態にならないように、はっきりとした生死観、モノゴトを健全に前向きにとらえる思考方法などを早くから身につけておこう、というのが今回のセミナーだそうです。

この「サイモントン療法」というのは、本来は、ガンの治療法なんですが、この療法のセミナーを受けた獣医学博士の須崎恭彦先生は、これはぜひとも、動物の飼い主さんに知っておいてもらいたい!と思ったそうです。
そこで、サイモントン療法の日本でただ1人の認定トレーナーである川畑伸子先生にお願いして、世界でも初の”ペットの飼い主のための”サイモントン療法セミナーを開いてもらうことになったそうです。

東京では、すでに7月28日に開催されいて、参加者の方たちが絶賛しています。
くわしくは、コチラ↓に参加者の方の声が掲載されてます。
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_03c3.html


大阪では8月25日に開催されます。
りっぷるドッグサークルからは、私を含め2〜3人、参加する予定です。

これを読んで、参加したいなって思ったかたはコチラ↓から。
http://www.susaki.com/html/vet/pc_event_saimon.html

当日、会場でお会いしましょう♪


ラベル:ペットロス 老犬
posted by りっぷるドッグサークル at 10:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

遺失物法と動物愛護法(今日の徳島新聞から)

今日(7月26日)の徳島新聞に↓の記事が載っていました。
迷い犬・猫が窮地に 遺失物法改正、県警が保護や里親探し中止へ

前々から言われていたことなんですが。。。
改正遺失物法では、犬・猫は遺失物としては扱わないけども、

「安易に処分されることのないよう、都道府県等に対し、犬又はねこの取扱いの具体的な方法、要件等について統一的な基準を示すなど、動物愛護の観点から必要な措置を講ずること。」(衆議院での附帯決議)

という内容が盛り込まれています。
なので、方向としては、悪い方にはいかないんじゃないか、とも思いますが、附帯決議は、所詮は努力目標のようなものなので、一気にコトが解決するとは思いません。

記事の内容にあるように

「昨年、県警に届けられたのは、迷い犬491匹、迷い猫11匹の計502匹。そのうち飼い主に返還されたのは314匹、里親が見つかったのは121匹、拾った人が里親になったのは12匹。警察で預かる期限内に飼い主、里親が見つからず保健所に送られたのが55匹。」

ということは、届けられた犬猫の9割が、警察にいる間に助かったということになります。

これは、警察の皆さんのおかげもありますが、警察署がTAOさんのようなボランティア団体に里親探しや一時預かりをお願いしている、ということもあります。

附帯決議どおり、なんらかの措置を講じるとしても、
年間500頭もの犬猫を保護する設備や費用が全て県でまかなえるとか思えません。

記事内でTAOの代表さんがおっしゃっているとおり、
警察での預かり期間がなくなるのは、犬猫にとっては、
かなり厳しい現実ではないかと思います。


そこで、私達にできることは何か。


犬の飼い主としては、

・犬を迷子にしない
・迷子になっても分かるようにする(名札やマイクロチップを利用する)

といった基本的なことがあるでしょう。
そんなに難しいことではないのに、愛犬の身を守ることをせずに、他人に文句を言っても、受け入れられないですよね。

基本的がちゃんとできたら(少なくとも自分の犬を守る措置をとったら)、
次にできることは、行政に意見を言うことじゃないでしょうか。

ちょうど今、政府は、動物愛護法についての意見を募集しています。
動物愛護管理基本指針(仮称)(素案)に関する意見の募集(パブリックコメント)について

問題と思われる箇所を指摘して、その改善策も提示しないといけませんが、政府に意見を言うチャンスです。
締め切りは8月20日。
メールでも受け付けてくれるので、結構、気軽かも、です。


厳しい状況のようですが、周りを見渡せば、自分達にできることは結構あります。

問題を解説するヒントは・・・・

続きを読む
posted by りっぷるドッグサークル at 14:39| 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 動物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

引退した盲導犬を応援!

盲導犬も、普通のわんちゃんです。
年を取れば、人間と同じように、運動能力、知覚能力が衰えます。

普通のわんちゃんと違うのは、ユーザー(視覚障害者)さんの命を預かっているということです。

そのため、年齢を重ねた盲導犬には「引退」というのもがあります。
大体、10歳〜12歳くらいで引退するそうです。

でも、わんちゃんの寿命はもう少し長いです。
では、引退してからのわんちゃんは、どうなるのか・・・?

北海道の盲導犬センターの老犬ホームは有名ですね。
引退したわんちゃんは、センターで優しい職員さんに見守られながら、団体で老後を過ごします。
(現在は、引退犬の数が増えたので、健康な子はボランティアさんに委託するケースもあるようです)

そのほかの地域はというと、大抵は、引退犬ボランティアさんのおうちに行きます。

仕事道具(ハーネス)をつけることなく、毎日のんびり過ごす・・・
というのが、引退犬のイメージですが、実際は老齢犬。

いつ病気になるか、いえ、もともと病気になっている場合もあります。
大型犬に近い中型犬なので、関節炎を起こすこともあるでしょう。
介護という肉体的な負担に加え、医療費という経済的負担も
ボランティアさんは抱えることになります。

そんな負担を抱えても、最期を看取ることになっても、
きっと引退した元盲導犬たちから与えられる喜びは
大きいものでしょう。

でも、やっぱり。
負担がないかというと、そうではないでしょう。

そこで、その負担の一部でも軽くなるように、という思いから、
こちらの「引退犬の部屋(日本サービスドッグ協会)」では、カレンダーを作成して販売し、売り上げを引退犬の医療・介護費支援に使うという活動をしています。

1部1000円の、とってもかわいいカレンダーに仕上がりそうです。
詳しい内容と、お申込は↓をご覧ください。
引退犬の老後を応援!カレンダー

盲導犬の引退犬応援カレンダーイメージ
posted by りっぷるドッグサークル at 00:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

新しいメンバーさんが加わりました♪

埼玉での講演会、好評のうちに無事終了しました。

やはり、というかなんというか、関東の方は、ペットに対する意識が高いなーと思いました。

まあ、こういった講演会に来る人たちだから、ということもあると思いますが。

私が受講している、ファイヴェルの代表の三浦さん(「ドッグ・ラバーズ・クラブ」という愛犬サークルも主催しています)や、同じくファイヴェルのスタッフで「ドッグ・ラバーズ・クラブ」のしつけトレーナーである戸田みゆきさん達とお話をしていると、
「最近、去勢してないオスって見かけないよねー」
というようなことをおっしゃっていました。

そうなんですよねー。
私が関東でカウンセリングなどで関わるわんちゃんたちも、ほとんど去勢・避妊しています。
この違いの原因は、なんなんでしょう?


・・・・と、そんな重たい話題は、今後考えていくとして。

本日は、嬉しいお知らせです!
りっぷるドッグサークルに、新しいメンバーさんが参加してくれることになりました♪

新メンバーさんのHPとブログを、左側に登録しておきましたので、どんな方なのか、ぜひチェックしてみてください♪

この方が加わることで、りっぷるの活動内容も、とっても広がっていくんじゃないかと期待しています。
・・・って、なにをするか、これから考えないと、です(汗)

でわでわ、メンバーのみなさん、近いうちに親睦会しましょうね!
(やっぱりそれかい!(爆))


posted by りっぷるドッグサークル at 12:07| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | メンバーへのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

講演会やります。

りっぷるドッグサークルの代表をさせてもらっている
ワタクシこと、このブログの著者、なみへいが、
この日曜(7月9日)、埼玉県所沢市にて、
ドッグアロマセラピーの講演をいたします。

詳しくは、コチラ↓をご覧ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/animalwired/diary/20060706/

あまりサークル活動と関係ないじゃないか!といわれるかもしれませんが、もともと、りっぷるドッグサークルは、徳島新聞カルチャーセンターの「わんちゃんのためのアロマセラピー&ヘルスケア」講座のお仲間から発生したものですので・・・
ちょっとだけ、宣伝させてください♪

ナチュラル・ケアを学ぶのも、”良い飼い主”になるための勉強の1つだと思います。

徳島では、なかなかそういった講座がないので、東京や大阪で、情報を仕入れてきています。
そして、りっぷるの皆で共有する、と。

徳島で、あまり手に入らないペットの知識も、りっぷるでは学べます♪
ご興味あるかたは、入会希望メールを info@animalwired.netまで送ってくださいね!

posted by りっぷるドッグサークル at 21:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。